<< Kenny Rogers | main | 2019 Hits and more >>

Bill Withers

bill withersbill withers live

追悼記事ばかりで嫌になりますが、Bill Withersも亡くなってしまいました。

最初はたぶんSoul Shadowsで知って、その後Just The Two Of Usですかね。

いずれもフューチャリングでしたので、ゲスト専門かと思っていましたが、

とんでもなかったですね。Lean On MeClub Nouveauのカバーで先に知ったかもしれない

ですが、Lovely Dayとか1回で大好きになりました。Meshell NdegeocelloもやっていたWho Is He

(And What Is He To You?)なんていうしぶい曲もいいですし、Use Meがまたカッコいいん

ですよね。この曲のライブが良かったのでライヴ盤を買った記憶があります。オリジナル・

アルバムのLPも狙っていたのですが、高くて買えてません。亡くなってしまうとさらに高騰かも?

今はコロナの影響でいつものレコード屋も休みでさみしい限りですが、この機会に色々と

自宅で発掘しようかと思います。Bill Withersも聞き直します。名曲をありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.06.20 Saturday
  • -
  • 16:46
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
「クリスタルな恋人たち」って、
へんな邦題だよなぁ?と、
自分も、長年思っていたのですが、
歌い出しに、crysral rain drops...
って、入っているんですよね。
最近まで、気づいてなかったです。(^^;

"Use Me"のイントロを聴くと、
アリスの「チャンピオン」を思い出してしまいます。(笑)

70年代のヒット曲は、
フォークっぽい音の曲が多くて、
日本のソウルファンの間では、
あまり評価されていなかったらしいですね。
いろんな人が、カバーや
サンプリングしたことで、
再評価されたというような話です。
  • maki
  • 2020/04/11 8:09 PM
なるほど。
私はてっきりジャケットのクリスタルグラスの
イメージなんだと思ってました。

フォークとソウルも近いものありますよね。
アコースティックなものを好きになるのは
だいぶ後でしたが、当時の若い人は
当たり前のように聞いていたんでしょうねえ。
  • DE
  • 2020/04/11 11:02 PM
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM