<< Bill Withers | main | Guru / JAZZMATAZZ >>

2019 Hits and more

 もう5月も近いというのに世の中大変なことになっていますが、昨年のまとめがよーうやくできました。

実際ヒットしたLil Nas XとかSam Smith、Jonas BrothersやPanic! At The Discoなんかも候補だったんですが、

ディスクに入らなくなり断念しました。日本のNulbarichももうちょっとで入るところだったんですが、次点でした。

 

 

Disc 1 いつものように比較的ポップなやつが中心です。

Disc 1

 

1.Probably Up / Lawrence (2018)   

    J-Waveだったと思いますが、たまたま聞いて気に入ったもの。ジャケ写見たら若くてびっくり。兄妹デュオのようです。

 

2.Dancing In Heaven / The Groove Association feat. Georgie B (2018)   

    前作も良かったですが、今回も最高です。UK Soul Chartの常連ですね。途中からのギターソロがまたたまりません。

 

3.Getaway / The Brand New Heavies feat. N'Dea Davenport   

    アースではないですが、ちょろっとエモーションズ。初期のエンディアをフューチャーしたゴキゲンなナンバー。

 

4.100 Miles / Mike City feat. Carl Thomas (2017)   

    これまたちょっと前の曲ですが、懐かしのカール・トーマスをフューチャー。ハウスですが、ソウルフル。のれます。

 

5.Make It Better / anderson .paak feat. Smokey Robinson   

    こちらもビックリのフューチャー・ヴォーカル。なんとスモーキーですよ。アンダーソン・パークのってますね。

 

6.Juice / Lizzo   

    グラミー最多ノミネートでした。この曲は対象ではありませんでしたが、80's好きにはやっぱりこれですよね。

 

7.One Thing Right / Marshmello feat. Kane Brown   

    Happierが大ヒットしていたマシュメロですが、カントリー・タッチのこちらも捨てがたい。ケーンの声がまた最高です。

 

8.Family And Loyalty / Gang Starr feat.J. Cole   

    亡くなったグールーのパートは短く繰り返しですが、悲しげなメロディーがたまりません。J.コールもいい味出してます。

  

9.Change The World / Snoop Dogg feat. John P. Kee (2018)   

    少し前に出たアルバムより。全面的にラップが聴けるわけではないですが、ゴスペルアルバムとして聴ける名盤です。

 

10.Sweet Chick / anderson .paak feat. BJ The Chicago Kid (2018)   

    Brass ConstructionのWake Up使いですね。アルバムOxnard収録。BJの本格的なソウル・ヴォーカルも聞けます。

 

11.Gonna Have To Be You / Angie Stone feat. Jaheim   

    アンジーのFull Circleより。こちらも本格派のジャヒームとデュエット。ベテランの味ですね。

 

12.Comfortable / Alessia Cara   

    グラミー新人賞を受賞してからあまり活躍していないようですが、このヴォーカルはかなり好きです。こんな曲も合いますね。

 

13.Don't Start Now / Dua Lipa   

    New Rulesはそんなにはまらなかったんですが、これはいいですね。Nile Rodgersも参加したらしい新作が楽しみです。

 

14.Need To Know / Otis Junior & Dr. Dundiff (2018)   

    試聴では生演奏っぽかったんですが、DJものですね。アルバムは同じような曲が多く,残念。Otisの声はかなりいいですね。

 

15.Paraisos Quemados / Santana feat. Buika   

    アルバムAfrica Speaksかなり良いです。サンタナってめちゃくちゃポップなのやったりするので本当につかめないですね。

 

16.Higher Love / Kygo feat. Whitney Houston   

    Whitneyの日本盤I'm Your Baby Tonightに入っていたボートラをリミックス。ハッキリ言ってこっちのほうがいいです。

 

17.Tonight / Simply Red   

    UK Albums Chartだったか?に入っていたのを見つけてすかさず検索。タイトルのBlue Eyed Soulそのまんまです。

 

18.Hello Happiness / Chaka Khan   

    2018年にLike Sugarが配信されていて気になっていましたが、2019年に出ましたね。ミニLPな短さですが、最高です。

 

19.I Love What We Make Together / Miles Davis feat. Randy Hall   

    ジャズの帝王マイルスの未発表作らしいです。こんなにポップなやつやっていたんですねえ。ソウル・ファンも要注目です。

 

 

 

Disc 2 ジャジーな曲が中心です。

Disc 2 re300

 

1.Your Idea of Beautiful / Cecily (2018)   

    Minnie Ripertonのような歌声。演奏がフュージョンっぽくて好みです。欲を言えばもうちょっと曲数欲しかったですね。

 

2.Ballad of The Star Crossed / Ola Onabule   

    最初はOLAという名前でした。もう20年くらい経ちますね。毎回購入しているお気に入りのアーティストです。

 

3.Jazz Carnival / The Jazzinvaders  

  これはyoutubeにないみたいです。Azymuthのこのヴァージョンに忠実に演奏しています。 

    Azymuthのメンバーも参加したLast Summer In Rio.より。正直まだ活動しているとは思いませんでした。

 

4.You're Everything / Philip Bailey   

    Earth Wind & Fireを想像すると全く違うジャズ寄りの作品ですが、カッコいいです。アダルト向き。

 

5.Wishing Well / Charlie Hunter & Lucy Woodward   

    なんとあのTerence Trent D'Arbyのカバーです。アレンジがカッコいいですね。ルーシーのヴォーカルもカッコいい!

 

6.Teenager / Junko Onishi Quintet (2018)   

    Steely Danを意識して作ったらしいですね。たしかにそんなイメージあります。リンク先でちらっと試聴可。

 

7.Turning / J. Lamotta すずめ   

    来日もしていたようで人気上昇中。日本語の“すずめ”を冠しているのも親しみがわきますね。アルバムも最高でした。

 

8.I'll Drive, You Chill / Monkey House   

    これはもろにSteely Danですね。Donald Fagenも認めているようです。ギターソロもうちょっと長いとよりグッドですね。

 

9.Duro De Roer / Azymuth   

    デビュー前の作品で、未発表だったらしいです。ふつうに発売していたらどうだったんでしょうね。

 

10.I Left My Jacket in the Van / Tristan   

    メンバーの曲ですが、簡単に出来たっぽくても演奏がカッコいいですね。オランダ出身の5人組。リンクはスタジオライヴかな?

 

11.Kyoto Dreaming / Shakatak   

    あのNight Birdsのシャカタクです。3年ぶりとの事。けっこう出してるんですね。京都をタイトルにつけるとはさすが。 

 

12.Drives Me Out Of My Mind / Rockie Robbins   

    70年代に活躍していたようですが、全然知りませんでした。UK Soul Chartにてチェックしました。

 

13.Unbreakable / Conya Doss (2018)   

    配信だけで終わるのかと思っていたらひょっこり出していたようです。いい曲たくさんで最高です。ニュークラシックソウル。

 

14.Hold / Nubya Garcia (2017)   

    国内盤発売は2019年。タワレコで試聴して即買い。夏にぴったりのクール・ジャズ。サックスもいいし、ドラムがまた最高。

 

15.Crying / Julian Lage   

    ロイ・オービソンのカバーですが、Don McLeanのほうが馴染みがあります。全然知らない人でしたが、かっちょいいです。

 

 

 

Disc 3 今年も1980年付近中心ですが、けっこういい感じに散りました。

Disc 3

 

1.Ain't It Funky Now / Grant Green <1970>   

    Green Is Beautiful収録のJames Brownカバー。Blue Break Beats vol.2というコンピに入っていてよく聞きました。

 

2.Heaven's On The Other Side / Curtis Harding <2014>   

    最近の人なんですが、ここに入れても違和感ないですね。Chic Meets Curtisといった印象のまるでダンス・クラシック。

 

3.Soul Shack / Val Watson <2004>   

    あまりにもファンク過ぎて当時なじめませんでしたが、最近聞いたらかなりはまりました。Club Nouveauのヴォーカルです。

    最近出ているヴァージョンにはこの曲は入っていない模様。

 

4.Joyous / Pleasure <1977>   

    元々好きでしたが、最近Reel Peopleのカバーを聞いてさらに好きになりました。オリジナルアルバムもチェックですね。

 

5.Heritage / Earth, Wind & Fire feat. The Boys <1990>   

    アースもとうとうラップを入れたと当時はけっこう話題になっていました。ここのヴァージョンはアルバムとちと違います。

 

6.Yah Mo B There / James Ingram & Michael McDonald <1983>   

    ジェームス・イングラム亡くなってしまったので追悼で何にしようか迷いましたが、これになりました。当時が蘇ります。

 

7.Double Dutch Bus / Frankie Smith <1981>   

   こちらも追悼物。この人はこれしかないですが、ほんとに好きでした。長くても飽きないリズムでした。

 

8.Citizens Of Science / Yellow Magic Orchestra <1980>    

    YMOですね。当時は洋楽感覚で聞いていました。色々リイシューがありましたが、この曲が一番懐かしい感じでした。 

 

9.Your Love Is Good (Out Take) / Sheila B. Devotion <1980>   

    CHIC OrganizationというBOXセットに入っていたもの(リンク先はオリジナル)。もろに演奏はCHICでカッコいいですね。

 

10.Stars on Long Play (Side B) / Stars On <1981>   

    ビートルズ・メドレーが有名ですが、ここではアルバムB面の別バージョンです。スターズ・オンのテーマ曲が大好きでした。

 

11.Even It Up / Heart feat. Tower of Power Horns <1980>   

    80年代後半にはすっかりポップになって大ヒットするHeartですが、この頃の粗削りな感じがまたいいですね。

 

12.I'm The Man / Joe Jackson <1979>   

    この頃のジョーはベスト盤でしか知らなかったので、LPで見つけて思わず購入。変わらないですねえ。何やってもカッコいい。

 

13.Rockin' At Midnight / Honeydrippers <1984>   

    実はZeppelinはIn Through The Out Doorしか持っていませんが、Plantのソロはかなり持ってたりします。もちろんこれも。

 

14.Human / Human League <1986>   

    けっこう彼らの曲は12インチがカッコよかったりで好きな曲多いですが、このJam & Lewisプロデュース作は最強ですね。

 

15.Street Kids / Kool & The Gang <1982>   

    Let's Go Dancin'のヒットシングルはあるものの、As Oneという地味なアルバムの冒頭曲。当時の彼ららしいですね。

 

 

こんな感じの曲を2019年は聞いておりました。はたして2020年版はできるのだろうか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.06.20 Saturday
  • -
  • 09:21
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
Dua Lipa、アルバム買いました。前作より好きかもです。

でも、Nileさんのクレジット、
目をこらして探しましたが、無いですね。
Wikiでも見つからないので、
ボツになったのかも。

しかし、Doja Catの"Say So"が
大ヒットですし、
あんな感じの音、キテますよね。
  • maki
  • 2020/04/29 10:58 AM
そうでしたか。

ざっと聞いたんですが、それっぽい曲が
ないなあと思ってました。

Doja Catかなり気に入ってます。
今年のベストに入りそうです。
  • DE
  • 2020/04/30 10:43 PM
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM