<< 猫動画 | main | 10 Top Albums of 2019 >>

Simply Red

Blue Eyed

Simply Red / BLUE EYED SOUL (2019 LP)

 

知らないうちにアルバムが出ていました。

ちょろっと試聴したらもろに生音のソウルでしたので、

やっぱりアナログでの購入に決めました。

simply LP

 

 いきなり「ベイベー・イエー♪」で始まるノリノリな

アルバムですね。ほんとにソウル大好きという感じです。

 

しっかりブルーアイドソウルらしくAORなナンバーもあります。

 

やっぱりJ.B.が大好き!なんでしょうね。

 

あっという間の34分。正にLPサイズでしたが、最高でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.06.20 Saturday
  • -
  • 14:27
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ことしも、よろしくお願いします。

Daryl Hallさんは、逆差別な気がして、
Blue Eyed Soulっていう言葉は嫌いだって言ってましたが、
Mick Hucknallさんは、そこらへんは気にせずなんですね。(笑)

猫の記事にも、書き込みしたのですが、
書き直し投稿したら、反映されませんでした。
何かの拍子で、また出てくるかもしれません。(^^;
  • maki
  • 2020/01/05 8:20 PM
今年もよろしくお願いします。

逆差別、たしかにそんな感もありますが、
分かり易い表現ではありますよね。
ホール&オーツとシンプリー・レッドといえば
SUNRISEはよかったですよねえ。
まんまI Can'tではあるんですが、
ふつうにミックがカバーしてもよかったかも
ですが、ちょっとひねったのかな?
新作はかなりJBかもですが、最高です。

猫記事、よかったらまた書いてください。
  • DE
  • 2020/01/06 9:29 AM
逆差別ですか、その言葉を差別と捉えて欲しくないですねー
ブラックミュージック、てのも肌色で分けてこともあるわけだし、でも世界的にはそんなに批判はないですしねぇ。
ソウル=ブラックという定義は揺るぎないしね。それを分かってのブルー、またはブラウン「アジア」とか使うだけ。ミックは分かってますね。
  • Hiroo
  • 2020/01/13 5:59 PM
ソウルって言い方好きでしたけどね。
いつの間にかブラコンとかになってましたね。
ミックはまだまだ歌えますね。
  • DE
  • 2020/01/16 6:44 PM
またまたブログ引越ししますので、URL報告までしばらくお待ちくださいませ。すんません
  • hiroo
  • 2020/01/26 7:23 PM
Hirooさん了解です。
引っ越し中なんですね。
  • DE
  • 2020/01/28 7:02 PM
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM