<< Monkey House | main | Sennheiser HD100 >>

The Brand New Heavies

TBNH

The Brand New Heavies / TBNH

 

 基本変わっていないですね。初期のN'Deaが

参加しているのは感激です。セクシーなSiedahまで

復活しているなんて贅沢すぎる。ベテランのAngie 

Stoneまで参加とは!大充実のヴォーカル陣です。

 そして変わらないぶっといベースにタイトなドラム、

リズムギターも健在です。UKソウル、アシッド・ジャズ

最高!っていう人には間違いない好盤だと思います。

 

N'Dea Davenport参加でThe Emotionsの大ネタを使ってしまったこれ↓

これはありですよね。めちゃくちゃ踊れると思います。

 

Siedah Garrett参加曲もキャッチーでもろにブランニューなサウンドです↓

素晴らしい。セクシー。

 

ちょっとSam Smithっぽい男性シンガーLavilleをフューチャーしたこれ↓もいい感じ♪

ソウルって感じですねえ。ほんとにいい曲揃ってます。

キャッチー過ぎてBGMにもなっちゃいそうですが、これまたはまっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.06.20 Saturday
  • -
  • 17:44
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
Brand Newに限らずUKっていう土壌の奥深さを感じますね。ソウルやファンクの解釈が日本人にぴったりくる。なぜにUSがこのあたりを盛り上げないないのかわかりません。いいファンクバンド盛りだくさんなんだけど。
  • hiroo
  • 2019/11/24 10:49 AM
USのチャートが嫌になってきた80年代末期頃から
UKのジャズファンクやアシッドジャズを
聞いてきましたが、いまでもUKのソウルは
いいですねえ。
もちろんUKもポップのチャートは
わからんものも多いですが。
  • DE
  • 2019/11/24 5:47 PM
アルバム出してたんですね。
ホント、意外に音楽情報難民になっています。(^^;

"Best Of My Lone"、
案外、奥ゆかしい使い方で、
嫌いじゃないかも。(笑)
  • maki
  • 2019/11/24 8:36 PM
情報は多すぎて処理しきれないですよね。
欲しい情報だけに出来るフィルターみたいな
ものがあればなあ。
Best Of My Loveうまく使ってますよねえ。
  • DE
  • 2019/11/25 8:33 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM