<< レコード針 | main | 新譜 >>

Eddie Murphy

eddiemurphy

Eddie Murphy / LOVE'S ALRIGHT (1992)

 

 あのエディ・マーフィーの5枚目のアルバムになるのかな?

よく中古店で転がっている盤です。自分もシールドながら

数百円で買った記憶あり。いまなら100円以下もざらです。

まあ、俳優ですからね。歌唱力は以前ヒットしたParty All The Time

皆さんご存じの通りですが、改めて聞いてみたらけっこう

いい曲多いですね。ゲストも豪華すぎるくらいで演奏も

申し分なし。普通に歌えるR&Bアーティストのアルバムだったら

大ヒットしていてもおかしくないんじゃないかという内容です。

でも売れなかったみたいですね。

久々に聞いたらけっこうはまってしまい、リピートしています。

 

マイケル参加のこれ↓なんかかなりいいと思いません?

 

We Are The World並みの豪華なメンツで始まる1曲目↓

曲はほんわか系でどうって事ないんですが、次から次へと登場するビッグネームに

圧倒されます。

なんと参加していたのはBabyface, Bon Jovi, Garth Brooks, En Vogue, Johnny Gill,

Amy Grant, Aaron Hall, Hammer, Heavy D, Howard Hewett, Julio Iglesias, 

Janet Jackson, Michael Jackson, Elton John, Patti LaBelle, Emmanuel Lewis, 

Paul McCartney, Teddy Pendergrass, Richie Sambora, Luther Vandross, Barry White 

and Stevie Wonderですと。すごすぎですね。演奏もHerbie Hancockのピアノに

Stanley Clarkeのベースです。

 

Larry GrahamのベースにErnie Isleyのギターが聞けるタイトル曲↓

めっちゃファンキー♪

 

Shabba Ranksを迎えたレゲエなこれ↓もいいですね。

ベースはやはりLarry Graham、ギターはGeorge Johnsonです。

 

今聞くからいいのかもしれませんね。かなりの名作だと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.06.20 Saturday
  • -
  • 15:51
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
このアルバムと、"So Happy"は、
中古でゴロゴロしているのに、
"Party All The Time"が入っている、
"How Could It Be?"だけは、
いまだに、中古CDはバカ値がついていますね。

初期のコメデイーアルバムは、
見かけたこともないかもですが。(^^;

Eddieは、Michaelの"Remenber The Time"の
ビデオにも出てましたよね。
90年代も、今思うと、楽しい時代でしたね。
  • maki
  • 2019/10/25 4:58 PM
"How Could It Be?"は昔“友愛”で借りて、
“White Nights”のサントラとカップリングに
していましたが、
買いなおすほど気に入ってはいませんでした。
そういやCDでは見たことないかも?
Party All The TimeのEPだけ
持ってます。(笑)
  • DE
  • 2019/10/27 2:40 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM