<< Lawrence | main | J.Lamottaすずめ >>

Jamie Cullum

 

 2004年のtwentysomethingというアルバムのボーナス・トラックにPharrellのFrontin'のカバー

が入ってました。→これ。そのアレンジがカッコよくてよく聞いていたのですが、その後はちょっと

ポップになりすぎた感があって、けっこう売れていたみたいですが、興味がなくなっていました。

Everlasting Loveとか曲は好きなんですが、もうちょっとジャズっぽくして欲しかったかな?

ところが今回のUptown Funk(もちろんあのBruno Marsの曲です。)がまたカッコいいですねえ。

これってアルバムにならないのかなあ?期待しちゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.05.06 Wednesday
  • -
  • 14:54
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM