<< Switch | main | 2017 Hits and more >>

Sadao Watanabe / Rendezvous

渡辺貞夫

SadaoWatanabe / Rendezvous (1984)

 

名作ですね。バックはGrover Washington, Jr.のWinelightの続編

みたいな布陣です。プロデュースはもちろんRalph MacDonald、

ドラムにSteve Gadd、ベースはおなじみMarcus Miller、

Richard TeeのキーボードにEric Galeのギターです。これで

だいたい音がわかりますね。Barry Eastmondがシンセサイザーで

参加しているHere's To Loveにフューチャーされているヴォーカリストは

Roberta Flackです。ロバータはもう1曲歌っています。

アメリカのジャズ・チャートでは2位まで上がったらしいですが、

Adult Contemporary ChartとかBlack Contemporary Chartとかに

登場してもおかしくない内容だと思います。

 

久々に聞きましたが、いいですね。

↓インストももちろん充実。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.04.11 Wednesday
  • -
  • 15:27
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ナベサダさんは、これより前の、
"Orange Express"が、自分は懐かしいですねぇ。
フュージョンブーム、真っただ中でしたね。

自分は、友達にレコードを借りたり、
FMでエアチェックして聴いていたと思うのですが。(^^;

  • maki
  • 2018/03/03 11:00 AM
そうですね。
売れてたのは「ナイス・ショット」とか
「カリフォルニア・シャワー」とかですよね。
ナベサダさんはフュージョンとか言われるの
嫌みたいですけどね。
  • DE
  • 2018/03/05 1:47 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM