<< PJ Morton | main | Shalamar >>

10 Top Albums of 2017

2017年はUKソウル・チャートと、日本のジャズなどの影響を

けっこう受けました。US物はかなり少なめです。

 

1.LINDSEY BUCKINGHAM / CHRISTINE McVIE

 それでもやっぱりこれは衝撃的でした。どう聞いてもFleetwood Macです。Mickのドラムが

 最高ですね。もちろんJohn McVieも参加。Stevie Nicksがいないのでマックじゃないらしいですが。

lindseychristine

 

2.Tuxedo / TUXEDO

 1作目もよく聞きましたが、まとまりはこっちの方が上ではないかと思います。

 繰り返し聞いても飽きない良さがあります。

tuxedo2

 

3.The Groove Association

 謎のユニット。UKソウルチャートでは大ヒットしていました。なかなかネットでは入荷され

 ませんでしたが、待った甲斐があった好盤で80’sブラコン的な感触でした。

groovr association

 

4.Ali Tennant / GET LOVED

 一枚で終わったかと思っていたAliがまさかの復活。Love Lettersの記憶しかありませんでしたし、

 アルバムもまとまりがない感じでしたからね。今回は統一感もバッチリで完璧なアルバムです。

ali tennant

 

5.Aaron Abernathy / DIALOGUE

 これは強力ですね。さらっと聞ける長さもいい。すごくいい曲があるわけではないんですが、

 ライヴっぽい流れで一気に聞かせます。ベースが特にカッコいいです。ヴォーカルも前作よりずっと力強いです。

aarondialogue

 

6.Anderson .Paak / MALIB

 ちょっとヴォーカルが弱いかな?味はあるんですけどね。しかし、サウンドはかなり凝ってます。

 全体の流れも申し分ないし、楽曲の完成度も高いです。プリンスみたいな印象ですかね?2016年作。

anderson

 

7.Yusuke Hirado Prospect / HERITAGE

 前作もよかったんですが、今回は別次元です。ゲストもかなり豪華なようですが、詳しい解説はなし。

 とにかく聞けということでしょう。ヒップホップやR&Bの要素をふんだんに盛り込んだジャズです。

heritage

 

8.Michael McDonald / WIDE OPEN

 Donald FagenやBoz ScaggsとのThe Dukes of Septemberでも健在ぶりを見せてくれていましたが、まさか新曲での

 新作が出るとは思いませんでした。色々なタイプの曲が楽しめます。マイケル好きならぜひ。

M McDonald

 

9.Goldswagger / GOLDSWAGGER

 これもUKソウル・チャートでチェックしました。ドラムがJohn Robinsonですよ。

 やっぱりリズムがしっかりしてると違いますね。ヴォーカリストも女性はかなり充実。

goldswagger

 

10.Maysa / LOVE IS A BATTLEFIELD

 なんとタイトル曲はあのパット・ベネターのカバーだったりしますが、

 彼女風のバラードに仕上げています。基本バラードですが、

 OdysseyのInside Outなんかも最高です。

maysa

 

以上、10枚選んでみました。今年はけっこう豊作だったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.04.11 Wednesday
  • -
  • 18:53
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
1位のアルバム、Lindseyの声の調子はわかっていたのですが、
Christineが、さすがに、ちょっと出づらくなっているのが、
少しさびしかったですね。仕方ないですが。

Lindseyって、高い声は出るのに、
低い声が出しづらくなっているみたいですね。
ちょっと珍しい感じ。
  • maki
  • 2018/01/17 10:34 AM
Christineはそうですねえ。
でも、全盛期と比べるのは酷ですよね。
一聴してわかるあの声は健在だと思います。
Lindseyの曲は難しいんですよね。
あんなに広い帯域じゃ苦しいとは思いますが、
あれが彼らしい曲なんだから
仕方ないですね。
とにかく名作には違いないと思ってます。
  • DE
  • 2018/01/18 3:32 PM
ちゃんと時代の音楽を聴きこんでおられますね。いやぁ感心いたします。
メイヤーホーソンもTUXEDOが軸になってるようですが、4作目のソロもいいアルバムみたい。
  • hiroo
  • 2018/01/21 6:59 PM
いわゆるヒット・チャートおたくだったので
雑食なんですね。今はほとんどついていけて
ませんが、昨年はけっこう頑張りました。(笑)
ホーソンもう4作目なんですね。楽しみです。
  • DE
  • 2018/01/25 3:10 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM