<< Thundercat | main | Clyde Stubblefield >>

Al Jarreau

al jarreau

Al Jarreau亡くなってしまいましたね。残念です。

R&BでもJazzでも器用にこなすテクニシャンでしたよね。

CDプレーヤーを初めて買った1987に出たこのアルバムは

ディスクをあまり持っていなかった事もあって実によく聞きました。

Nile Rodgersのギターソロが長いこれ↓がやっぱり一番好きでした。

 

いかにもフュージョンなこれ↓がまたゴキゲンでした。

 

↓こちらはNarada Michael WaldenプロデュースのThe Brand New Heaviesっぽいジャズファンク。

 

George DukeプロデュースでBobby Caldwell作のAll Or Nothing At Allの出来がまた

素晴らしかったんですが、youtubeでは見当たりませんので、同アルバムより

これ↓を貼っておきます。

 

最後にMarcus Millerプロデュースのこれ↓も良かった。安らかにおやすみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.08.19 Saturday
  • -
  • 16:19
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
引退宣言報道があっての、間もなくの訃報で、
え?という感じでした。
Arethaも、大丈夫か不安になってきました。

70年代は、あまりよく知らないのですが、
80年代以降は、フットワーク軽かったですね。

たしか、NHK FMで、"Breakin' Away"を
全曲かけてくれて、テープに録音して、
それを大事に聴いていた、
高校時代を思い出しました。

(年齢がバレますが。ってかバレてますが。)
  • maki
  • 2017/02/20 8:25 PM
引退宣言してたんですね。
たしかに昔のようには歌えなくなってました
からね。Breakin' Awayじっくり聞いてみます。
  • DE
  • 2017/02/21 12:48 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM